Loading the player...

# Use Youtube player (with Youtube AD) #<<<>>> # Use our player (Downlaod & No Youtube AD) 再生できないときはここをクリック click hrer if failed to load 如无法播放请点击这里#

INFO:
放送日28年4月24日〜30日  タイトル 中学生レスリング選手権大会 3月13日(日曜日)、員弁運動公園体育館でNPO法人いなべ市体育協会主催の「第9回中日本中学生レスリング選手権大会兼第5回東海中学生レスリング選手権大会」が開催されました。出場したのは東海、近畿、北信越地方の中学生の男女およそ100人。 いなべレスリングクラブからは11人が出場し、男子42キロ級では、去年11月に東京で開催された「全国中学選抜レスリング選手権大会」で準優勝した古瀬綾(ふるせりょう)君が出場し初戦、オリンピック選手を輩出している京都府の網野町(あみのちょう)少年レスリング教室の選手と対戦しました。古瀬君はこの試合、判定勝ちしたものの「攻め切れなかった。悔しい」と話し次の試合に臨んでいました。また53キロ級に出場した弓矢暖人(ゆみやはると)君の初戦はフォール勝ち。バランスの良さと相手にポイントをなかなか取らせない粘りの試合でその後も勝ち進み、決勝戦では高知県の高知ジュニアレスリングクラブの選手と対戦しました。途中、足を取られる場面もありましたが残り時間を見ながら冷静に戦い、今大会優勝に輝きました。他にも全国チャンピオンになりたいという66キロ級の徳力貫太(とくりきかんた)君が、香川県の多度津(たどつ)中学校の選手に序盤から良く動いて自分のレスリングを出し切り優勝しました。一方、女子52キロ級では、去年全国大会で準優勝した吉岡紗希(よしおかさき)さんが、金メダリスト吉田沙保里選手の出身、三重県の一志ジュニアレスリングクラブの全国チャンピオン稲垣柚香(いながきゆずか)さんと対戦。この試合、惜しくも敗れてしまった吉岡さんは、試合後「自分の気持ちの弱さを克服したい」と話し、気持ちを切り替え次の大会を見据えていました。いなべレスリングクラブの結果はご覧の通りです。
中学生レスリング選手権大会(平成28年3月)中学生レスリング選手権大会(平成28年3月)中学生レスリング選手権大会(平成28年3月)中学生レスリング選手権大会(平成28年3月)
中学生レスリング選手権大会(平成28年3月)